吉永小百合さんに子供はいるの?結婚秘話や生活について(夫婦画像あり)

,  

往年の大女優といって吉永小百合さんをあげる方は少なくないかと思います。
あのタモリさんも大ファンで笑っていいともの終了が決まってから出演をされて感激をされていました。

そんな吉永小百合さんですが、あまり結婚やお子さんの話が聞かれることはありません。
一体どんな方と結婚されたのか、どんな生活を過ごしているかなど
気になる方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな吉永小百合さんの結婚や子供観について掘り下げてみたいと思います。

■吉永小百合さん
吉永小百合1
■吉永小百合簡単プロフィール
職業:女優
生年月日:1945年3月13日
身長:157cm
血液型:
出身地:東京都渋谷区

伊豆の踊り子やキューポラのある街などに出演されており、
吉永小百合さんのファンのことをサユリストと呼ぶこともあります。

早稲田大学第二文学部を卒業しており、
まだ大学に行く女性が少なかった時代ですから
かなりの才女であったようです。

15歳差のテレビディレクターと結婚

吉永小百合さんは1973年に、当時フジテレビのディレクターであった岡田太郎さんと結婚されています。

■吉永小百合さん結婚記者会見画像
吉永小百合2
当時、この結婚は大きな話題となりました。
このことは吉永小百合さんの知名度だけでなくいくつかの理由がありました。

それは岡田太郎さんがバツイチで、15歳差であったことです。

当時はまだバツイチでの結婚や年の差婚ということが珍しい世の中でした。

そんな中で、トップクラスの女優がバツイチ、15歳差の方と結婚をするということで
マスコミを中心に大いに取り上げられました。

この時に結婚に反対する両親との仲違いが報道されるなど両親ともうまくいかないといった状況になっていったそうです。

子供はおらず、理由は育った家庭環境?

現在のところ吉永小百合さん夫婦には子供はいません。

その理由としては、吉永小百合さんの育った環境にあると言われています。

■若き日の吉永小百合さん
吉永小百合3
彼女はある時インタビューでこのような主旨のことを答えています。
「普通の人間であるまえに、女優であるよう育てられた」
「母の言うことに従わざるを得なかった」
「女優を続けるなら母親との両立は困難。子供がかわいそう」

幼い頃から女優として育てられたこと。
女優をこのまま続けるのであれば、母親としては難しい。

そんなことを感じ、彼女は子供をつくることを諦めたそうです。

小学校時代の文集では、「将来は女優になり、結婚したら男の子と女の子を産む」と書いていたそうですが
実際に育っていく過程で結婚をしても子供を産むことはできないと考えたのでしょう。

女優でいるために母親となることを諦める。
まさにプロフェッショナルですね。

結婚をしても子供を産まないという生き方もまた良いのではないか、と思わせる生き様です。