鈴木京香が長谷川博己と結婚をしない理由がカッコイイ!破局の噂も

 

鈴木京香と長谷川博己 女優として活躍をする鈴木京香さん。
そのパートナーは9歳年下の長谷川博己さんです。

2010年から交際をしているそうなのですが、結婚はせずに大人の関係を続けているんだそうです。

では、なぜ鈴木京香さんと長谷川博己さんは結婚をしないのでしょうか。

今回はそんな鈴木京香さんについて掘り下げてみたいと思います。

鈴木京香と長谷川博己の交際は2010年ドラマの共演がきっかけ

鈴木京香さんと長谷川博己さんは2010年にドラマ「セカンドバージン」において共演をしました。

このドラマはタイトルからも分かる通りに結構濡れ場があったドラマでした。
そうしたドラマだったからか二人の仲も急接近をして交際がスタートしたのではないかと言われています。

鈴木京香さんはこの時42歳、長谷川博己さんは33歳と恋愛関係としては成熟した年齢でした。

そのため結婚をするのであれば比較的早めにするのではないかと言われていましたが
2014年11月時点では未だ結婚をするという話はあがっていません。

なぜ鈴木京香と長谷川博己は結婚しないのか

ではなぜ二人は結婚をしないのでしょうか。

その理由はやはり年齢によるところが大きいようです。

2014年11月時点で鈴木京香さんは46歳、長谷川博己さんは37歳となります。

結婚をした後出産ということを考えると鈴木京香さんはかなりnお高齢出産となります。
確率的に言うと、かなり厳しいでしょう。

となるとあえて結婚をすることのメリットは薄くなってしまいます。

もし結婚をしても子供を産まないということであれば、
結婚をせずにパートナーという関係でいた方がお互いが自由になれるのではないかという考えのようです。

既に鈴木京香さんと長谷川博己さんは同じマンションに同居をしているんだそうです。
となれば生活の面では夫婦生活を既に送っていると言えるのかもしれません。

実は既に別れている?

そんな二人ですが、2014年8月には破局説が流れました。

それによると、既に同棲を解消しているのだとか。

2014年1月に二人について結婚報道がながれたことがありました。この報道について、鈴木京香さんサイドが怒ったそうで結婚について白紙になったそうです。

そして更にこのことが響いてお互いの恋愛感情にヒビが入ってしまったと言われています。

元々結婚報道自体が本当だったのかは分かりませんが、まだ両親への紹介なども済んでいなかったのでこの報道が破局へとつながったということはありえるのかもしれません。

大人な関係なのか、単に別れただけかは今後分かる

二人が結婚しないというのは成熟した大人な関係だからなのか、もしくは単純に別れただけなのかは現状不明です。

ただ今後二人のどちらかに新しい恋人ができれば後者ですし、パートナー関係であることを公言すれば前者になります。

とにかく共通していえることとしては、50歳と40歳が見えてきた二人ですから生涯のパートナーについては出来る限り早く固めたいところでしょうね。