芹那の声は作り?地声は結構低いぞ!(素の声で話す動画あり)

,  

SDN48を卒業した後に、唯一といっていい位の活躍をしています。
特徴はその独特の高い声ですよね。

あの声を聞くと、テレビを見てなくても「ああ、芹那が出てる」と感じる人も多いのではないでしょうか。

しかし実際にあの声って本物なのでしょうか。
普通に考えるとわざと高く声を出している様に見えますよね。

では、実際の芹那さんの声はどんな声なのでしょうか。
もしいつもの声より何倍も低かったら、今までのイメージががらりと覆ってしまいますよね。

そこで今回は芹那さんの地声について検証してみました。

■芹那さん
芹那1
■芹那さん簡単プロフィール
職業:タレント
生年月日:1985年5月19日
出身地:北海道岩見沢市
血液型:A型
身長:161cm

北海道出身なんですね。2009年に3歳の年齢詐称をしていたことがバレてしまったのですが
今となってはほとんど問題ないですよね。

芹那さんの元々の声は少し低い?

芹那さんの特徴の高い声。それによって知名度を上げたといった点も多いでしょう。

ただ、どうにもあれは作り物の声をしている様に見えますよね。

こうした作り物?と疑う時は、デビュー直後の時の画像や映像を確認することが鉄則です。
まだキャラ作りが固まっていない状態なので、素の状態が出てしまっているからです。

そこで調査したところ、SDN48時代のインタビューの時の声がありましたのでご紹介します。


確かに今のキンキンに高い声と比較をすると、若干低いですよね。
この時の声と現在を比べたら、確かに今の声はわざと高く出している様に見えますね。

こういったキャラ作りをしてしまうといつも高い声を出していなくてはいけないというのが辛いところですが、
それによって特徴付けられて有名になったのですから、この位の努力は継続していかなくてはいけないのかもしれません。

最近は作り声とバレて露出が減少気味

そんな地声よりも高い声を常に出している芹那さんですが、
以前と比較をするとそこまでテレビの露出が減ってきてはいないでしょうか。

この理由の1つとして挙げられているのが、この声の作りがあざとすぎるからというものです。
他の、目立つために自ら自分のスキャンダルを流すといった様な行動もとっていると言われており
総合して、良い意味で戦略的、悪い意味で目立つためならなりふり構わないやり方が周囲から敬遠されてしまったという噂です。

目立つために特徴づけたことが原因で、露出が減ってしまうというのは何とも皮肉な話ですね。