日本エレキテル連合のメイクなし素顔は普通すぎ(中野聡子と橋本小雪すっぴん画像あり)

,  

「ダメよ〜ダメダメ」といったセリフが印象的な日本エレキテル連合。
特におじさんの格好をした人と、ダッチワイフの姿をした姿のインパクトもあり、
テレビなどでの露出が増えてきました。

あの、おじさんのシミが気持ち悪いという声や
白塗りのダッチワイフなんて誰が得をするんだという声が上がっている中で
「素顔はどんな顔をしているのか?」という疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は日本エレキテル連合のすっぴん画像について調べてみました。

■日本エレキテル連合
日本エレキテル連合
■日本エレキテル連合簡単プロフィール
属性:お笑いコンビ
結成年:2007年
メンバー:中野聡子、橋本小雪

2007年ということは結成から7年ほどたつことになります。
お笑い芸人が花を開くのはやはり10年近く経ってからというケースも多いので
7年でというのはそれほど珍しいケースではないのではないでしょうか。

日本エレキテル連合のすっぴん画像

日本エレキテル連合は最初から現在のおじさんと白塗りのダッチワイフキャラではありませんでした。

これまでもエンタの神様に違う役で出演をしていたりと
まだキャラクターが定まらずに模索をしていた時期が続いていました。

そんな時に撮影された、メイクをしていない時の画像がありましたのでご紹介します。

■日本エレキテル連合のすっぴん画像
日本エレキテル連合2
■日本エレキテル連合のすっぴん画像2
日本エレキテル連合3
なんというか、普通ですね。
確かにこのままの素顔で出ていくのであれば、かなり芸の技術を磨いていかなければいけないので
あのインパクトのあるメイクをすることによって印象付けているのでしょうね。

ちなみにあの「ダメよ〜ダメダメ」の時の格好は「未亡人 朱美ちゃん」というものらしく
他にも500位のキャラクターやパターンがあるそうです。

芸能界では、こうした強烈なインパクトの外見で露出してしまうと
それが固定して他のキャラクターを演じる機会が少なくなってきてしまいますが、
日本エレキテル連合もそうした状況にならないように様々なキャラクターを演じて人気者になれるかが課題ですね。

ちなみに「未亡人 朱美ちゃん」のダッチワイフ役「朱美ちゃん3号」のメイクについては
メイク術が動画で公開されていたりします。



こういうのを見て、飲み会などで真似をする人が増えてきそうですね。
ハロウィンでこの格好をしてきたら、本当ビックリしてしまいそうです。