三上博史は結婚してないイケメン!彼女や熱愛の噂もなく俳優一筋

 

三上博史 俳優として活躍し2015年にはドラマ「贖罪の奏鳴曲」での主演も決まっている三上博史さん。

1962年生まれですから既に52歳。
しかしまだ結婚をしていないそうです。

イケメン俳優さんですからきっと女性から多くのアプローチがあるはずの三上博史さん。
なぜ結婚をせず、しかも熱愛の噂もないのかを掘り下げてみたいと思います。


これまで彼女と噂になった女性すらいない

三上博史さんには、これまで公に彼女だとされた女性はいません。

また週刊誌などに熱愛情報としてスクープされたこともほぼ皆無といってもよいでしょう。

そうした状況のため一部では女性に興味がなく男性に視線が向いているのではないかとおも言われていますが真意の程は不明です。

これまで平清盛で鳥羽上皇役を演じたり、実験刑事トトリでは主演を任されるといった印象的なキャラクターを演じている役者さんで
つい最近まで年齢も公表をしていなかったということですので、俳優という道に全てを捧げるために彼女を作らなかったということなのかもしれません。

もしそうだとすると、まさに俳優一筋といった方ですよね。

そこまで俳優に命を賭けられるからこそ、多くの主役を演じ独自のポジションを築いてこれたのかもしれません。

高校時代から恋をしていない?

三上博史さんが俳優デビューしたのは高校在学中です。

友人と一緒に言ったオーディションで寺山修司さんの目に留まり、映画「草迷宮」でいきなり主演として俳優デビューしました。
最初から主役となったのでかなりのプレッシャーだったでしょう。

デビューが高校時代からで、芸能界に入ってから熱愛の噂がないのですから下手をすると三上博史さんは高校時代から52歳となる現在まで恋愛をしていないのかもしれません。

もしそうだとしたら恋愛よりも演技の砲が楽しいと思ったのでしょうね。

とはいえ、既に芸能生活30年以上ですから少しは恋愛の話が出てきても良いとは思いますが。。

今後も独身の個性派俳優として活躍を

三上博史さんは既に52歳。

そのためこれから結婚というのは一般的に考えると可能性は低いでしょう。
ですからこのまま独身で過ごすということが考えられます。

これまでも個性あふれる役柄を演じてきた三上博史さんですから、独身のままでも更なる円熟した演技を見せてくれることでしょう。

結婚や恋愛というプライベートな部分ではなく、俳優としての側面をファンとしてはこれからも見ていきたいものですね。