橋本環奈みたいなハーフ顔になるメイク術とカラコンの色を伝授!

, ,  

橋本環奈さん、すごい可愛いですよね。
「天使すぎるアイドル」としてインターネット上で話題になり、一躍全国区の人気者になりました。

そんな彼女の魅力と言えば、潤んだ純情な瞳と整った顔つきです。
もし男性だったらファンになりますし、女性だったらああいった顔になりたいと思いますよね。

そこで今回は、橋本環奈さんのような顔になるためのメイク術についてご紹介したいと思います。

まずは目標となる橋本環奈さんの顔を見てみましょう。
橋本環奈
肌の白さと目のうるうるが特徴的ですよね。
この2つと後は細かい箇所を真似していけば、橋本環奈さんの様になれるかもしれません。

輝きと透明感を出すためにピンクシャドウを活用

肌の白さを完全に再現することは、元々の肌の色があるので人によって幅ができてしまいます。
そこで単に肌の色を真っ白にするのではなく肌が輝きを持てる様にすることが橋本環奈さんの肌に近づくことができます。

アイホールにピンクシャドウを、黒目の下にラメラインをひきます。
ピンクシャドウ
アイライン
まぶたの上がピンクに輝き、ラメによって涙袋が目立ち光ることで
目に輝きを持たせることができます。

目の瞳は茶色のカラコンでカバー

ただ、目に輝きをもたせたとしても眼の色が黒目のままだとどうしても橋本環奈さんの様には見えません。

そこでカラコンの登場です。

彼女の目の色は少し茶色が目立つもので、カラコンの中ではナチュレブラウンという色が一番似ています。
そこでナチュレブラウンのカラコンを使うことでこのように茶色の目を手に入れることができます。
茶色のカラコン
目の付近が輝いて、更に目の色も橋本環奈さんと同様になったらこれでかなり彼女に近づきますね。

橋本環奈2

少し太めの眉毛と薄めの赤い唇

目の部分ができたら、残りは眉毛と唇が重要になります。

眉は最近はやりの少しだけ太い眉です。
大体1cm位の太さになるようにします。

もし今、眉毛を剃ってしまっている場合には描いても良いでしょうが
実際に生やした方がより似ていくでしょう。

また唇ですが、こちらは少しピンクがかった赤色の口紅をつかいましょう。
橋本環奈の唇
それにより、ドギツクなくぷるんとした唇にすることができます。

輝く茶色の目と眉と唇。これを再現できればかなり橋本環奈さんに近づくことができるのではないでしょうか。
ばっちりメイクをしてあの天使の様な容姿を手に入れましょう。