長谷川潤の旦那がイケメン!子供も順調だけど性格はどんな人?産後ダイエット術とは

,  

人気モデルやタレントとして活躍をする長谷川潤さん。

そんな彼女は2011年に結婚をしています。その旦那さんは一般男性なのですが中々のイケメンです。
また2012年には長女が生まれており、更に2014年6月には第二子を妊娠していることを発表し9月に長男を出産しています。

そんな人生が順風満帆な長谷川潤さんですが、
その旦那さんとの馴れ初めや子育てはどんな感じなんでしょうか。

また彼女自信の性格やダイエット論などについて掘り下げてみたいと思います。

今回は下記の項目を順に追っていきます。
1.長谷川潤と旦那との出会いと結婚まで
2.長谷川潤の子育てについて
3.性格について
4.ダイエット論について
hasegawa-jun

長谷川潤と旦那との出会いと結婚まで

前述の通り、長谷川潤さんの旦那さんは一般男性です。
そのためどこかのドラマに共演をしていたといったような形での出会いではありません。
後述しますが恐らくハワイでのコミュニティ間での交流によって知り合ったものだと思われます。

旦那さんはハワイに在住する中国系アメリカ人で名前はDavidさんと言います。
彼はワイキキで小さなスニーカー店を開業し、そこからアメリカに4店舗を構える起業家として活躍をしています。
元々デザイナーをしていたそうで、その能力からナイキなどの別注が大当たりして店舗を拡大させたのだとか。

性格については「グータンヌーボ」で長谷川潤さんが「すごく明るい人」と話していました。
長谷川潤さん自身も明るい性格なので、その彼女がすごく明るいというならばきっと相当に明るい性格なんでしょうね。

このDavidさん、様々な苦労があったかと思いますが
ビジネスが成功して長谷川潤さんの様なきれいな女性と出会い結婚までされているのですからまさにドリームを掴んだ男性ですよね。

ちなみに出会いなのですが、どうやら知人を介して知り合ったようですね。
元々長谷川潤さんの母親はハワイでネイチャーツアーなどを実施する会社を設立している女性で、
そこもありハワイでの人脈は広かったようです。

そのためそうしたハワイでの人脈つながりで知り合ったのだと推測されます。
いつ頃に出会って交際をスタートしたのかという詳細までは不明ですが、ああいったハワイなどでは日系、中国系といったアメリカ人のコミュニティがあるそうでそうしたコミュニティ間での交流があったのでしょうね。

長谷川潤の子育てはハワイと日本の往復

そんな長谷川潤さんの家庭ですが、彼女は日本で活動をしていますのでハワイと日本を行ったり来たりしているそうです。

現在は第二子を出産したばかりなので分かりませんが、以前長女が産まれた後は月に1、2週間ほど日本に滞在してハワイに戻るといった生活をしていたそうです。
確かにハワイに住居を構えて、日本で仕事をするとなるとそうした生活になるんでしょうね。

第二子となる長男が落ち着いたらきっとまた芸能活動を再開させてハワイと日本を行ったり来たりの生活になるのだと推測されます。

ただ日本いる時は娘をハワイに残しているのですが、これについて神田うのさんなどが「ありえない」と批判をしています。
神田うのさんとしては子供を丸一日置いておくということができない、だから海外から仕事のオファーがあっても受けていないのだとか。
更に地方に行く時も母親をベビーシッター代わりに同行させてとにかく自分のそばに子供を置くと主張しています。

だからこそハワイに何日も子供を置きっぱなしにしている長谷川潤さんを信じられないんだとか。
当の長谷川潤さんとしては「会えない時間があるからこそ、子供に会った時にありがたみが分かる」と言っているんだとか。

確かに大人から見ればそうなのかもしれませんが、子供からするとなんでお母さんがいなくなるのか分からないので不安に思ってしまうことはあるのかもしれませんね。

どちらが100%正しいということは言えませんが、海外に住居がありそこから日本へやってくる芸能人という立場だと子育ては中々難しいところですよね。
長男が産まれた2014年。今後はどうやって育てていくのかは分かりませんがもしかすると少しこれまでと変わってくるかもしれませんね。

長谷川潤の性格は?

ハワイと日本を行き来する長谷川潤さんですが、その性格はどうなんでしょうか。
そんな海外を何度も渡ってまで仕事をするのですからきっとかなり芯が入っているんでしょうね。

ただ中にはちょっと問題となる行動をしたという噂もあります。

2008年の話になるのですが、週末に自宅でパーティーを毎週開いてどんちゃん騒ぎをしていたそうです。
その音があまりにもうるさく、近所に住んでいた声優の潘恵子さんが注意をしにいったところ
長谷川潤さんは早口の英語でまくし立てるように悪口を言ったのだとか。

お互いの言い分もあるでしょうからどこまでが本当かは分かりませんが、
南国で騒いでいるような感覚で、東京のマンションででも騒いでしまったのでしょうかね。

ポジティブに捉えれば明るく社交的な性格と言えるのかもしれません。

ただネガティブに捉えると、周囲の迷惑を考えないで自分の好きなことをするといった性格とも言えそうです。

今後ハワイと日本の二重生活をしていくと文化の違いから普段の接し方の切り替えが大切になってきますので
そうした頭の切り替えをきちんと行ってほしいところですね。

長谷川潤の産後ダイエット

長谷川潤さんが出産後に注目を集めたこととしては産後ダイエットです。

元々モデルとして活動していましたのでかなりの細身でした。
それが妊娠によって当然のことながらかなり体重が増えてしまったのだそうです。

しかしその後に長谷川潤さんはすぐに産後ダイエットにとりくみ、なんと15kgも減量することに成功したのだとか。
このダイエットについては本にもしており、産後ダイエットの方法について詳細を記しています。

その本の中で、彼女は水中出産をしたことを告白しています。
なんでもアメリカではこの水中出産が禁じられているためにわざわざ日本で出産することを選んだのだとか。

ちなみにこの水中出産は下半身を温水プールの様なところに入れた状態で出産をする方法で、
妊婦の緊張を和らげてスムーズな出産が出来るようになると言われています。

ただ、可能な施設が少ないことや何か緊急事態が起きた時に対応することが通常よりも難易度があがるといったことなどがデメリットとして挙げられるそうです。

そんな水中出産をした後でのダイエット方法ですが、
基本的には食事と運動によるものだそうです。

食事はとにかく質の良いものを食べることに集中したそうで、朝にはスムージーを取り入れたということです。
また運動もベリーダンス毎日2時間半したり、ヨガを週5日行うなど中々にストイックにしたそう。

確かに良い食事をして、良い運動をすれば妊娠によってついてしまった贅肉は落ちそうですよね。

一般の女性がそれをどこまで実現できるかは分かりませんが、
長谷川潤さんはこうした努力をして15kgもの産後ダイエットを成功させたということです。

2014年には二人目のお子さんが産まれたので数ヶ月後にはまた産後ダイエットの成果が発表されるかもしれませんね。
その時には-20kgなどになっていたらまた本が出版されるでしょう。

モデルとして活躍をし、起業家と結婚し二人の子供を生み
毎日いそがしくハワイと日本を行き来するというまさに働く女性の理想像とも言える長谷川潤さんの今後に期待ですね。