天海祐希は宝塚で伝説的存在だった!仰天エピソード満載(宝塚時代の画像、動画あり)

,  

芯の入った女性役としてドラマ、映画、舞台と活躍をしている天海祐希さん。
女性が選ぶ好きな女性ランキングや上司にしたい人ランキングで常に上位に上がってきています。

男性以上に、男らしい姿は女性にとって憧れの存在ですよね。
そんな天海祐希さんは宝塚出身の女優さんです。

宝塚でもトップスターとして活躍をしており
様々な伝説を残していたそうです。

そこで今回は天海祐希さんの宝塚時代について掘り下げてみたいと思います。

■天海祐希さん
天海祐希1
■天海祐希簡単プロフィール
職業:女優
生年月日:1967年8月8日
出身地:東京都台東区
血液型:O型
身長:171cm

女性で170cmを超えているというのはやはり一般の女性と比較すると大きいですよね。
40代後半となりますが、いまだ結婚はされておらず独身を貫いています。

宝塚時代仰天エピソード1:入学時に親が言われた言葉

天海祐希さんは宝塚時代、最初からとても期待をされていた方でした。

宝塚音楽学校を主席で入学し、18番目の成績で卒業しました。
天海祐希さんの母親は関係者から「よくこの子を産んでくれた」とも言われたそうです。

そこまで言われるということはとても期待されていたということが分かりますよね。

最初は期待されていたけれど結局活躍をしなかったというケースは多いですが
彼女の場合その後に日本を代表する女優の一人にまでなったことを考えると
この関係者の方の目に狂いはなかったようです。

宝塚時代仰天エピソード2:入団1年目で主演に抜擢、トップスター後2年で退団

宝塚に入団すると当然のことながら、端役から始まります。
通常では7年目までに少しずつ良い役を演じて、1度主演を演じるといったステップをたどります。

しかし天海祐希さんはその主演を1年目から抜擢されます。

そして6年目にはトップスターになっています。
最低でもトップスターになるには10年はかかると言われており、
実際なった時も2番手、3番手の方は天海祐希さんよりも先に入団していた方でした。

男役では前例がないレベルでスターダムを駆け上がった天海祐希さんですが
それによってもう昇る場所がなくなったと考えたのか
トップスターになって2年で宝塚を退団してしまいます。

宝塚時代の画像、動画

そんなこれまでにないスピードで宝塚でスターとなった天海祐希さんですが
宝塚時代はどんな方だったのでしょうか。

いくつか宝塚時代の画像や動画が残っていますのでご紹介します。

■天海祐希宝塚時代画像1
天海祐希2
■天海祐希宝塚時代画像2
天海祐希3
■天海祐希宝塚時代画像3
天海祐希4
■天海祐希宝塚時代動画(アンドレ役)



こうしてみてみると、確かにかっこいいですよね。
この時の演技力が現在の活躍につながっているんですね。